miyomiyo(京大工化) さんの投稿記事

復習の効果を信じて!

ここ1ヶ月ほど、授業で以前に学習した範囲の復習を行っています。毎回、2~3回分くらいずつまとめて問題演習を行っています。以前に解いたときに苦手だった問題は、時間がたつと解き方を忘れていたり、その応用問題には手も足も出なくなっていたり、と生徒さん自身も私も歯がゆい思いをしつつ、授業をしています。“きちんと復習しておかないと、せっかく勉強しても成果が出ない!”ということを、最近、身をもって経験した生徒さんは、とても真面目に取り組んでくれているので、私まで励まされています。

生徒さんを見習って私も大学の試験勉強を頑張ろうと思います:idea:

年の瀬に

家庭教師のバイトを始めてもうすぐ1年が経ちます。

一人の生徒さんの様子をずっと見ることのできる家庭教師っていいな、と最近よく思います。なんだかやる気の出ないとき、、難しい問題にあたって悩むとき、問題が解けてうれしいときの表情を見ながら授業を進められるのは家庭教師ならではの良さだと思います。

最近、生徒さんの苦手な問題の復習問題を数問、授業の最後に演習しています。前回の授業の問題だと少し悩んだ後に「あ~、思い出した~~!」と言いながら解いているのですが、1カ月くらい前の範囲になると「これ苦手だったし、解き方忘れた・・・」と言いながら首をひねっています、どうしても解けないときは私が助け舟を出し、また翌週に似た問題を出しています。こうやって細かい復習を積み重ねていくことで、確実な学力がつけ良いな~と思います:smile:

それでは、皆様よいお年を。

秋、本番?

今月は、生徒さんがインフルエンザにかかったり私の都合がつかなかったりで、なかなか授業が出来ませんでした。

私が授業を出来なかったいた間に生徒さんの通っている塾で進んだ範囲についてしっかり確認して追いつけるように、勉強のペースを少しずつあげていかなきゃな~という感じです。12月は冬休みもあるし、しっかり勉強してもらえるかなぁ:grin:

大学でも生徒さんの通う中学校でもインフルエンザが流行っているようで、生徒さんの学校では学級閉鎖になっていたようです。

勉強法の試行錯誤。

文化祭に体育祭にと生徒さんは、学校行事で色々と忙しいようです。

でも、勉強量は成績に比例するので、忙しいからといっても、宿題の量を減らす事は出来ないんですが… 

授業の時は解けるのに、テストでの計算ミスが目立つ生徒さんに、先日、「じゃあ、10分でこの5問解こうか!全問正解してね。」と時間制限を設けてプレッシャーを与えつつ問題演習をしてみました。結果は…見事、全問正解!!

 

解けるまでじっくり考えるべき問題と、計算中心のスピード重視の問題とでは授業の進め方も変えなきゃなーと改めて実感しました。ケアレスミスを減らす方法を模索中です。

夏休み☆

生徒さんは学校の宿題に、塾の宿題に、家庭教師の宿題にと何かと忙しい夏休みを過ごしていたようです。

学校の家庭科の宿題の話を聞き、私も高校時代を懐かしく思い出すこともありました。家庭科の宿題をするのも良いけど、英語と数学の宿題もしてくれーーー!!と思いながら、自分の高校時代のことを思い出すと何も言えないのが痛いところです(笑)勉強って感じのしない教科の宿題ってすぐに取り組んでしまうものです・・・。

今月、私は生徒さんの憧れている大学の近くへ旅行したので、ついでにその大学まで足を伸ばしてキャンパスを見学してきました。キャンパス内に川が流れていたり、ポプラ並木があったりと、とてもきれいなキャンパスでした。生徒さんに、その話をしたら、「京大とどっちがきれい?」と聞かれて答えに困りましたが 京大よりきれいです:shock:

2018年12月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

 ログイン(教師用)

miyomiyo(京大工化)
京都大学工学部工業化学科所属。神戸女学院高校出身。

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索