うぃんどみる(京大農) さんの投稿記事

哲学の道

哲学の道 もうすぐ春ですね、早いもので僕も三回になります。左は京大からすぐ近くの哲学の道です。

満開の桜を写せれば良かったですね、すいません。でも哲学の道としてはこちらのほうがいいです、西田幾多郎という偉い哲学者がこの道を何回も行ったり来たりしながら哲学について考えていたと聞いています、その時満開の桜とか花見客がいるとなかなか哲学に没頭できなかったと思うんですよ。

この辺にはほかにも銀閣寺などがあり、見どころ満載です、京大に受かった皆さん、これから受けようという皆さんは是非こちら側にも足を延ばしてください。

少年老い易く学成り難し

分厚い。 図書館で発見した有機化学の「ハンドブック」、左に僕の手もありますが僕でもやっと掴めるかというくらいの分厚さです、百科事典ほどの重さでこれを持ち歩くのは大変な困難が伴うと思うのですが、何が言いたいかというとおそらくこの本を作った人はできるだけ薄くしようと思ったが結果こういう厚さにまでなってしまったのでしょう、つまり有機化学を極めるためにはこのくらいのことは理解しないといけないのです。

タイトルは中国のありがたいお言葉ですがある意味本当ですね、中央図書館は法学部が近く法曹関係の仕事を目指して熱心に勉強してる人はたくさんいます。何故法学部の人か分かるかというとお馴染みの六法全書を持っているからです、あれも分厚いですね、化学の場合化学式や反応のメカニズムが書かれて余白も結構ありますが六法全書は文字がぎっしりですから覚えることもさぞかし多いのでしょう。最近は海外の法律とかも知っていないといけないのではないでしょうか、とすると覚えることはかなり多いでしょう、まさに一寸の光陰軽んずべからずですね。

知り合いの語学の先生曰く語学は若いうちにしておく方がいいらしいです、けれど大学生ってやりたいことや今しか出来ないことってたくさんありますからね。わき目も振らず勉強するのもいいけれどたまには息抜きも必要と思います。

僕はたまには勉強しようと思いますが・・・。

京都の水は・・。

水道 さて今回も始まります無駄なものシリーズ・・・。というのは冗談で左の写真は京阪の京都の三条駅にある飲料水と書かれてある蛇口です。出町柳にはわざわざコップが置いてあるものもあります。はっきりいって飲んでる人は見たことありません、というかこれってどう考えても普通の水道水なんじゃ・・・。

作った人の心遣いには感心しますが皆さん水には注意してください、特に生水はウイルスや寄生虫の卵など結構危険です、きれいな小川の水でも上流の畑、ゴルフ場の農薬、キャンプ場の汚水が混じっている危険があります。

とは言っても日本はまだ水に恵まれている国で海外にはガソリンよりも水が安かったりする国や子供が泥水みたいな池で泳いでる国があると聞きます、ヨーロッパとかは硬水、つまりミネラルが多く含まれている水が多く日本人が飲むと腹を壊してしまうらしいです。

僕的に京都の水は・・・です、一番うまかったのは富山の水かな、水道水があんなにおいしいとは思いませんでした。

仕分け

? もう今年もあとわずかですね、今年は民主党が政権を取ったことが一大ニュースでしたが来年はどんな年になるのでしょうか。仕分けも順調に進んでいるのですかね、無駄をなくそうという姿勢は国民の一人として大いに共感するのですが無駄をなくしすぎるのもどうかと思いますね、理由は三つ、一つ目はある人にとっては無駄なものでも他の人にとってはかけがえのないものだったりするということがあるから、二つ目は今現在無駄と思われているものでも将来的には有用であったり逆もあるから、三つ目は無駄でも役に立つことがあるから、左の写真は京都のある山中で撮影しましたがまあ無駄ですね、山奥で車もめったに通らない一本道に常に青である信号はどう考えても不要です、けれどもこの信号を見た僕と友人は不覚にもおもろいなあと思ってしまった。この信号を作って電気代を払っている人の意図はよくわかりませんがきっと遊び心があって作ったと思うんですよ、でそれを見て面白いと思う人がいればそれは無駄ではないんじゃないかと。こんな信号は日本にそう沢山いらないですが仕分け人の人はもう少し寛大な精神で仕分けをしてもいいんじゃあないかなと思います。

叡山登山

叡山登山 大阪の友人と比叡山登山しました。さすがに十一月になれば寒くなりますね、比叡山というところは京都と滋賀の境目にあり、山中を少し行き来すれば京都と滋賀の街を一望できます、ロープウエーで上まで行ってしまう人も多いですが歩いて山頂目指すのもなかなかいいと思います、僕たちは自分の足で山頂を目指しました、千日連続で登山した人もいるそうです(修行のため)。僕は寒いのは苦手なので冬の登山とか本当に尊敬します。次回は嵐山にでも行く予定です。

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

 ログイン(教師用)

うぃんどみる(京大農)
京都大学農学部応用生命科学科に所属。大教大附属平野高校出身。

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索