ikuy(京大工地) さんの投稿記事

感動

最近、私が見ている生徒さんの勉強意欲が高まってきて、嬉しいです.

ずっと学校でもとっていなかったノートもとるようになって、感動しています.

もう1年半見ていますが、こんなにノートを消費しているのを見るのは初めてです.

自分自身も、勉強を頑張ったという実感にもつながってるみたいなので、これからも継続していってほしいです.

継続は力なり.

下半期

早いもので、もう後期に入りますね、

私も研究、勉強に本腰を入れる為、最近桂キャンパスの近くに引越をしました.

吉田キャンパスとは違い、桂キャンパスは本当に長閑なところなので、

ゆったりと時間を過ごせそうです.

 

中学生、高校生はもうすぐ中間テストだと思うので、

そっちのサポートも引き続き頑張っていきたいです.

大学院入試

先月大学院入試に無事合格することができ、あと2年半学生でいられること、

勉強に専念できることが確定しました.

 

大学院入試の合格発表は今までのどの入試より緊張してしまいました...

というのも、試験当日、自分の力を思っているよりも出し切ることが出来ずに後悔していたからです.

 

あらためて、家庭教師とう立場になって試験を考え直すと、

生徒の心のケアまでしてあげないと駄目だな、と思いました.

 

力を出し切るということがどれだけ難しいのか、大学院入試を通して改めて感じることが出来たので、

生徒さんが後悔しないように一生懸命サポートしていきたいです.

 

英語

こんにちは.

私が教えている生徒さんが今中学校1年生で、英語にすごく苦戦しているので英語について書こうと思います.

 

私の通っていた中学校では、3年間英語の授業では一切日本語をつかわずに英語を習いました.

発音記号を1つ1つ習い、それを組み合わせて1つの単語ができ、その上で綴りを覚える、、、といったプロセスでした.その授業スタイルからか、私自身は発音に苦労したことはほとんどありません.

今教えている生徒さんは、発音も分からないまま単語とその意味を覚える、とったような詰め込み型なので、まだ中学生になって3ヶ月にも関わらず、ものすごく英語に対する苦手意識が強いように思います.

でも正直他の言語を覚えるということは、単純に考えてコミュニケーションをとれる人が今までよりずっとずっと増えるという意味でも、すごくわくわくするもののはずなので、すごく残念に思います.

しかも、理系であっても、文系であっても、英語は今や必要不可欠のものなので、手遅れになる前に英語の楽しさを知ってもらいたいです.

 

だから自分は何が出来るのか、何をしてあげられるのかをしっかり考えて、楽しい授業を心がけたいと思っています.

この前教えていただいたフォニックスもそうですが、まずは発音から取り組んでいけたら、と思っています.

 

ノートの使い方

あっという間に6月ですね!

今日は、ノートの使い方について書きたいと思います.

 

私自身、授業や問題集を解くときのノートを綺麗にとらないと気が済まない性格なので、

生徒さんが使っているノートが雑に書かれているのをみて少しもやもやしていました.

なので、ノートの使い方について少しコツを教えてあげると、劇的にノートの見やすさがアップしました!

 

見直し、解き直しをしたときに前回自分がどのような解き方、考え方だったのかをみると、

どうやって解いたか忘れたときに思い出しやすいと思うので、

やっぱりノートは綺麗にとるに限りますよね!

 

あまりノートが綺麗でない方、綺麗にかけるようにしてみてください!

復習の時に役立つと思います★

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

 ログイン(教師用)

ikuy(京大工地)
工学部地球工、神戸女学院高校出身です。

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索