tutor086 さんの投稿記事

数学精神論

先月の投稿では、数学の中でも、《問題を読み解く力》について

お話しました。今月は、数学を解いていく上での精神論のような

お話をしたいと思います。数学を解いていく上で、もっとも大事な

ことは、自信をもって問題に取り組むことだと思います。というの

も、数学で、解けないと思いこんで問題に取り組むと、本当に解

けなくなってしまうのです。自信をもって問題に取り組むには、や

はり日頃の努力というのは言うまでもなく欠かせません。そうす

れば自分は頑張ったんだから大丈夫だと思い込むことができま

す。ここからは、裏技のような話になりますが、脳は働くためにブ

ドウ糖を消費するというのを聞いたことがあるでしょうか。あれは

事実だと思います。ブドウ糖を舐めながら問題を解くと、確かに頭

がよく働きます。試験中に、消しゴムと紛らわせて机の上にブドウ

糖を忍ばせておくというのもありなのではないでしょうか(笑)ブドウ

糖を舐めているんだから大丈夫というような気持ちになって、自信

もわいてきて、よいと思います(笑)

数学が苦手な人

大学受験生のなかには、数学が苦手だという生徒さんがたくさんいらっしゃると思いま

す。特に文系の生徒さんの中に、そういう人が多いのではないでしょうか。しかし、私の

自分の勉強の経験から言わせてもらいますと、それは逆です。文系の生徒さんほど数

学が得意であってもいいのではないかと思います。というのも、数学にもっとも必要な力

というのは、「問題を読み解く力」だと思うのです。問題作成者が何を聞こうとしているの

かを正確に理解し、それに答えるだけで、自然と結果はついてくるものだと思います。

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

 ログイン(教師用)

tutor086
京大法学部所属、灘高校出身

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索