tutor090 さんの投稿記事

高校進学

まだ寒い日が続きますが、日差しはだんだんと春めいてきましたね。

僕の生徒も中学三年生でしたが、高校進学が決まりました。家庭教師をしていると普通は進学が決まると教えている方としてもほっと一息といった感じだろうと思いますが、その子はこれまで学校には行っていなかった子なので僕の場合はむしろこれからが本番だなあといった気持ちです。

一度自由気ままな生活というものの味をしめているのもあって、高校に入学して最初に通えるがどうか、また通いだしてから1、2カ月くらいで嫌気がささないかどうか…など課題は多いです。ですが、本当に重要なのは学校に行く行かないではなくて(もちろん行ければそれに越したことはないでしょうが)、自分で判断して自分で行動していくだけの個を確立することだと思います。

なのでこれから高校に通えるかどうかはともかく、僕の方ではいろいろと刺激を与えつつ彼自身が成長していってくれることを願ってまた一緒にやっていきたいです。

富士山登ってきました

本格的な登山は初の状態で臨みましたが、山小屋のまずい飯と二人で一枚の布団に耐え、高山病のせいか頭痛に苦しみながら、途中からアリの行列のような人ゴミも乗り越え、無事山頂までたどり着きました。

天気も比較的良くてご来光も拝めました。人の多さと山頂のあまりの寒さに辟易しながらも(気温は五度くらいでしたが終始突風が吹いていました、今回の台風なんて目じゃないくらいの)、美しい眺めと世界を見降ろす感覚はいいものでした。

読書

夏休みに入って読書する機会が増えました。

最近だとカラマーゾフの兄弟を読み切りました。父殺しをめぐる三兄弟の物語ですが、ロシアの思想というか精神みたいなものがテーマになってて面白かったです。

僕はだいたい年間100冊くらい読みますが、100冊というのは読書家の一つの目安みたいなものとされています。ちょっと読書でもしようかなという人がいたらこれくらいを目標にしてみてはどうでしょう。

これを50年続ければ五千冊は読めます。もっとも年季の入った読書家になると、たった五千冊しか読めないとは人生は短いものだ・・・と感じるものらしいですが(笑)

暑いですね

先日、友達と比叡山に登りに行きました。まあすぐだろうとたかをくくって行ったら予想以上にハードでひいひい言いながら登りきったのですが、早朝なこともあり上はすずしいくらいでした。

それから延暦寺を見て炎天下のなか下山しましたが、その途中で飲んだキンキンに冷えたビールはこの上なく美味でした。これだけ暑くて歩き回った後だと、普段と同じビールがこんなに違うのかと感嘆したものですが、そう考えるとこの暑さも捨てたもんじゃないなとも思います。

とはいえ夏バテには気をつけてください。最近ときどき生徒とご飯を食べにいっているのですが、今度いっしょにうなぎでも食べにいこうかと思います。ここ最近の暑さのせいで麺類とか食べやすいものばかり食べているので…

勇なま

今教えているK君とは家庭教師の授業の後に毎回ゲームをして遊んでいます。

名目としては、あまり勉強が好きじゃない子なので時間いっぱい授業をするのはしんどいからということなのですが、僕の方も久しぶりの(ほとんど中学以来?)テレビゲームを楽しんでいます。今やっているのは勇者のくせになまいきだ3DというPSPのソフトです。これは勇者がダンジョンに攻めてくるので、破壊神ことつるはし(自分)がダンジョンを掘って魔物を生み出し勇者を撃破するというなかなか斬新な設定のゲームです。演出などもいろいろと凝っているのですが、特記すべきはその難易度で、難しくてとても完全にはクリアできないように思えます。

そのため僕はしばしば勇者に撃退されてしまうのですが、このゲームの最中は所持者である僕よりはだいぶ仕組みに詳しくて腕もいい生徒のK君(むしろ先生と呼びましょうか)のアドバイスを聞きながら日々上達していっています。そして先日はK君ですらまだ攻略していないところを僕がK君のアドバイスを横から受けながら突破するという快挙をなしとげました。自分でも大いに成長したものだと思います。

ゲームをしてる時はいってみれば僕が生徒でK君が先生なわけですが、そういうのはなかなか新鮮でいいものです。願わくば、僕が試行錯誤で上達していく姿を見て、K君が勉強でもゲームでも同じことなんだと気付きそれを参考にしてくれますように。

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

 ログイン(教師用)

tutor090
京都大学理学部所属、高卒認定試験取得

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索