フェネック(京大院工) さんの投稿記事

言葉の並び替え

普段話していると言葉の順番はそれほど意識しないけれど、文を書くときには語順によって大きく意味が変わることがあるので注意が必要です。論理エンジンに次のような問題がありました。

言葉の順番を並び替えて最も分かりやすくなるように文を作りなさい。(①~③がそれぞれ「家」にかかるように)
①大きな
②部屋がたくさんある
③窓の美しい
家に住みたい。

大きな家に住みたいのだから、大きな部屋とか大きな窓といったつながり方はダメですね。そう考えていくと自ずと正解が分かると思いますが、初めのうちは「あっ、そうか」という反応が返ってきました。これも言葉のあいまいさというか、おもしろさだと思います。

不必要な言葉を含んだ語群から言葉を選んで並び替える問題もあります。慣れてくれば不必要な語がすぐに浮かび上がってきます。混乱してしまう場合は、つながりそうな2語を線で結んでグループ化していくと分かりやすくなりますし、文の骨格となる主語や述語を意識するように促すのもいいです。続きは来月報告します。

3連休

桜の開花宣言が昨日出たようなので、この3連休はハイキングに出かけて春を感じてこようと思っています。 😀

暖かくなってくるこの季節は受験が一段落していたり春休みがあったりで少し気が抜けがちです。遊ぶならばゲームの時間はほどほどにして外に出て体を動かした方がいいですよ。頭と体がすっきりして勉強もやろうかなという気持ちになるので。疲れて寝てしまわないように勉強の計画を立てておくことは大前提となりますが。。

宿題はしっかりやってきましょう。結局はこれが言いたかったのでした。 🙄

助詞と助動詞

小5の生徒ですが助詞(てにはを)の使用に問題はないようですね。むしろ以前受け持っていた高校生の方が間違えていました。助詞に関しては「が」と「は」の区別などは微妙なところですが、論理エンジンではそこまでつっこんで学習することはありません。文法を学ぶというよりは日本語を正しく使えるように文法的なこともちょこっとかじる程度です。

助動詞については何かにくっついて形や意味が変わる(活用)ことを勉強します。肯定・否定、断定・推量、過去・未来など文意を決定する大事な役割があります。こちらも文法的に厳密なことは学習せずに助動詞の大枠の理解を図ります。

ここまで、主語述語、言葉のつながり、助詞・助動詞と学習してきました。論理エンジン1冊目レベル6では、今まで学習してきたことを使って文の作成をします。与えられた語に助詞を加えて簡単な文を作ります。初めは3語だけなのですらすらと解けましたが語数が多くなるとどれとどれを組み合わせるのか悩み出しました。でも、やり方さえわかれば出来るようになります。まずは与えられた語を2つのグループに分けて後でそれらを合体させればいいんです。文の作り方は1通りだけではないのもおもしろいところです。とりあえず今回は以上です。

文を立体的に捉える

論理エンジンを使って授業を進めて「主語-述語」や「述語-目的語」のつながりは理解できるようになっています。最初は「傍線部がどこにかかるか」という設問の意味が分からない様子でしたがもう問題ありません。単文・重文・複文の構造もしっかり図に表すことができるようになっています。

重文とは「僕は大学生で、生徒は小学生だ。」というように、ひとつの文に主語と述語が2回以上対等の関係で出てくる文です。複文とは「僕が作った料理は好評だった。」というように主語と述語が2回以上出てくるが対等の関係ではない文です。生徒がこの複文の構造を図に表していく様子を見ると、文を立体的に捉えるようになっていることがよくわかります。この感覚は英文を理解するときにとても役立つのではないかと思います。

レベル4においては文の要点をまとめる作業をしますが、文の構造が理解できていると簡単です。指定された文字数内で主語と述語と優先順位の高いその他の語句を組み合わせればいいのです。問題数が少ないのでどんどん進むこともできますが、教科書などを使いながら例題を多くこなして時間をかけるのもいいと思います。また来月報告します。

初登校

新年初投稿で初登校の話題です。

生徒が今日から学校でしたが

「冬休みは短すぎるんだよっ!」

とご立腹でした。

「でもね、もうすぐ中学受験のテストがある子は休みなんかないないんだぞぅ。お正月にごちそうを食べて遊んでいられるだけでも幸せもんやと思わなあかんでぇ。」

戦争や派遣切りなどで大変な日々を過ごしている人たちに触れながらいろいろとお話ししました。

「さあ勉強はじめよっか!」

と強制的に切り替えて勉強モードに入りましたが初授業はいい感じで進みました。

今年もよろしくお願いします。

2018年12月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

 ログイン(教師用)

フェネック(京大院工)
京都大学大学院工学研究科に所属しています。出身は洛星です。このブログでは、生徒の“国語の力を高める”ことをテーマとしていきたいと思います。大学では、研究室を抜け出して吉田山によく登ります。

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索