kiyumix(特別支援) さんの投稿記事

ボランティア

ボランティア(無償)でNGOの広報誌の作成を担当しています。心や時間にゆとりができたときに「ちょっと手伝ってみようかな?」と気軽にボランティアを始める方も多いと思います。その“ちょっと”の加減が実は難しい。1回完結で終る仕事もありますが、ボランティアと言えども他の方々と進めていて業務が連携している場合もあります。忙しかったりすると「無償だし、ちょと遅れても・・・」と思うこともあると思います。でも、業務が連携している場合、業務が遅れると次につながっている人たちに迷惑になります。
ボランティアにはいろいろなバリエーションがあります。1回で完結できる仕事、期限のない仕事、期限のある仕事など・・・。ボランティアをしたいと思った方は、ぜひ“無理のない範囲で”内容を選んでしてほしいと思います。「できない」と言えず(言わず?)無理な業務を受け、周りの人に迷惑をかけては「ボランティアの怠慢」だと思います。ちょっと厳しい独り言でした。

ワールドカップ

ワールドカップブラジル大会が始まりました。各チームいろいろな思いを持って戦っています。テレビで今大会初出場のボスニア・ヘルツェゴビナの特集を観ました。以前日本代表の監督だったオシムさんの出身国であり、オシムさんは今回の初出場に強い思いを持って応援していました。チームが初めてゴールを決めた時、オシムさんをはじめボスニアの国民はどんな思いだったのでしょうか。平和な日本に住んでいる私には想像しかできません。
今回の大会を通して、サッカーのゲームを楽しむだけでなく、出場国に興味をもち知るきっかけになっています。もう少し寝不足の日々を楽しみたいと思います。

言語学

先日、講演会に行って以来、私の中で「言語学」への興味が生まれました。と言うことで早速、図書館で初心者向けの言語学の本を予約、先日手元に届きました。まだ読んでいませんが、言葉の仕組みがわかったら少しは言葉の不思議が減るのでしょうか?それとも不思議が増えるのでしょうか?日常の中でなんとなく使っている言葉。言語学を知らなくてもべつに普通に話すことに困ることはありません。でも、言語の仕組みを理論的に少し知ることで「あ、これってこういうことだったんだ」と会話の中で納得できることがあるのではないかと思っています。もし、私自身がその実感を持てたら・・・ぜひ、コミュニケーションに課題を抱えている読書好きの生徒さんに紹介したいと思っています。と期待を膨らませていますが・・・まずは、読まなくては!!

意欲的に

生徒さん達も新学期が始まり、生活が一新されているようです。
そこで私も、意欲的に報告会、研究会や講演会に参加してみようと思っています。探してみると興味深いものが結構ありました。立場の違う方々の話しを聞くことは楽しいです。新しい発見、驚きがあります。当たり前にやっていることにもすべて意味がある。しっかり刺激を受け、授業に反映できればと思っています。

参加しようと思っているテーマは次の通り。
・日本の児童養護施設の調査報告
・「当事者研究」から見えてきたこと(全4回)
・自閉症と言語コミュニケーション
・社会的多数派の会話・コミュニケーションのしくみ(全7回)

浅田選手から学ぶこと

フィギアスケートの浅田選手が小さい頃から応援しています。テレビに出ていたスポーツのコメンテーターの方が「喜びがあり、苦労があり、浅田選手そのものがスポーツです」とコメントしていました。つらいこと、うまく成績がでないことがあっても諦めず挑戦し続ける、それこそがスポートの醍醐味でしょうか。浅田選手を見ていると「私もがんばろう」と思います。失敗しても挑戦し続けることは並大抵の苦労ではありません。でも、苦労して達成したときの喜びは想像以上です。
生徒さん一人ひとりが思春期を迎え、いろいろなものと戦っています。投げ出したり、やめてしまったりすることもありますが、再びチャレンジしたいと思えばいつでも始められます。学生生活は長いようであっと言う間です。後悔しないように、今しかできないこと、今したいことすべてにチャレンジしてほしいと思います。

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

 ログイン(教師用)

kiyumix(特別支援)
拓殖大学政経学部卒。小学校1種、中学校社会科1種教員免許所持。公立小学校で講師として勤務し、通常学級に通う軽度発達障害児への対応経験あり。

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索