まかろん(京大法) さんの投稿記事

新しい門出

今月いっぱいで生徒さんの担当を卒業させていただくことになりました。
短い間でしたが、この間にご家族を含め、とても深く濃い付き合いをさせていただけたことを嬉しく思います。一番嬉しかったことは人見知りな生徒さんと仲良くうちとけられたことです。
生徒さんと一緒に悪戦苦闘しながらも、誰よりも近く生徒さんの頑張りを見続け、成長を直に感じられたことはこれまでにない喜びとなり、教える難しさも楽しさも教わりました。また、私自身、生徒さんの姿を通して励まされ自分への喝をもらいました。

妹のようにかわいく、親しんだ生徒さんの今後の更なる成長を見届けられないこと、離れ離れになってしまうことが残念でなりませんが、新しい門出として前向きに進んでいきます。
春から新社会人として東京での生活がスタートします。
今度は私が頑張る番!純粋なまっすぐな気持ちを忘れずに、これまでの経験を糧に、社会人頑張っていこうと思います^^

今までありがとうございました。
春からもまた素敵な出逢いに恵まれますように☆

継続は力なり

新年明けてから1月が経とうとしています。
早いものですね。
ここ最近は授業回数が増え、連日お邪魔させていただいており、生徒さんとの時間ももはや私にはなくてはもの寂しい日常の一環になっています^^
毎日終わったあとも復習をし自分に合う問題集を買って挑戦してみたりと、そんなとても熱心に頑張る生徒さんを見ていると私もやる気をもらいます★☆ですが、どうも確認テストでは点数がとれても難しい模試や定期考査で良い結果が残せない…これが悩みのようです。ずっと近くで見てきた私には、みるみると力がついてきていることや、テストの点数を見ても成長の伸びは手に取るように明らかなのですが、やはり本人にすれば、周りからの圧力や、頑張っているのに頑張れと言われる苦しさなど、ストレスを抱えているようです。
一朝一夕には結果は出ないですし、長い目で、こつこつと努力を積み重ねるのが大事だと思っているので、私は現状に何も心配いらないと感じているのですが。
ただ、結果がモチベーション、自信につながるということは確実なので、是非今度こそ、難しいテストでも点数という形で努力を実らせられるよう、実力をつけていきたいです。
そうして、努力するやりがいや嬉しさを味わわせてあげたいし、日頃の努力をみんなに証明して思いっきり誉めてあげたい、と思いました
気づくと私が担当できるのもあと少し。そう思うと寂しくしみじみしてしまいますが、一回一回を大切にして少しでも生徒さんの力になれるよう私も生徒さんの頑張りに励まされながら頑張ります♪

一年を振り返り

今日で2011年も終わろうとしています。

今年の一字は「絆」でした。

世の中では様々なことがありましたが、皆さんはどのような一年を過ごされたのでしょうか。

私は就活という大きな試練を乗り越えたことでが自分の中で一大イベントでした。

ちょうど一年前のこの時期は将来に対する焦りと不安で頭を悩ませていましたが、

この一年、自分でも本当によく頑張って就職先を手に入れたと思っています。

そうした負荷がかかった時こそ人間は成長するのだといいますが、私もいろいろな

困難と初めてを経験し、度胸と自信をつけ一回り大きくなったと信じています。

そして多くの人にも恵まれました。新しい生徒さんとの出会いもその一つです。

今では生徒さんとも打ち解けあい、ご家族にもホームパーティに呼んでもらうなど

大変よくしてもらっており、学習の面でも生徒さんの成長や意欲が手に取るように

実感され、本当に家庭教師に行くのが日々楽しみになっているほどです。

人との関わりあいを基礎とする、家庭教師という仕事の魅力を再確認しました。

一年あっという間なようですが、思い返せば一人ひとり多くのドラマと出会いがあった

はず。日々の忙しさや時間とともに自分を見失ったり、思い出を忘れていってしまい

がちですが、そうした日々の幸せや人との出会いに感謝しながら、毎日を充実させて

いけたら、と感じます。毎日をできるだけ「考えて」生きていきたいです。^^

さて、来年はどのような年になるのでしょう。世の中のことは大きすぎて分からないですが

少なくとも私にとっては、私史上最大の変化の年になるのかもしれません。

社会人一年目として、新しい土地で新しいコミュニティの中しごかれていくのでしょう。

どうかくじけず、切磋琢磨して自分を磨いていきたいです。

そんな時こそ周りの人との絆を大切にして。

2012年に皆さんに幸あれ:razz:

基本に忠実に

寒くなってきましたね。

私が受け持つ生徒さんも、この急激な寒暖さに体調を崩され、長らく風邪気味なのが気にかかります。

これからはお楽しみの季節が来ることはもちろん、勉強の上でも中間考査という重要な時期に入ります。まずは元気な体作りが何をする上でも第一ですよね。しっかりした食生活で充実した冬を乗り越えましょう。

さて話は変わりますが、先日京大をはじめ難関大の過去問をいくつか挑戦しました。学校で出された宿題だそうです。高校一年の生徒さんにとっては、受験というのは思いもかけない先のことだと感じるかもしれません。でも基本的に一度やった単元は、受験までもう習いなおすということはないと考えると、知識が一番新しい習ったときにこそ、たとえ大学入試問題といえ、解ける力が身についている必要があるのです。

実際挑戦してみたところ、やはり難しくて時間を要し、てこずるものが多くありました。しかし一方で解き終わってみると思うのは、それほど難しい解法はいらない、ということです。不思議と解いているときは難しく思えても、振り返ると「そんなに難しくないね~」というのが生徒さんとの一致した素直な感想でした。

難問にとりかかる上での一番の障害は自らの「難しい」という先入観なのかもしれません。難しい問題こそ基本にかえってひとつひとつ段取りをふんで丁寧に解いていくことが求められるのだと実感できました。

やはり大事なのは「基本に忠実に」なのですね。

それでは明日から12月! 一年の総復習として、これまで学んだ知識を固めていきましょう☆

嬉しい報告

先日、学校での確認テストが返ってきたようです。
結果は平均を大きく上回る好成績!
今まで学校の授業についていけず、苦手意識をかかえていた生徒さんなのですが、毎日コツコツと二ヶ月取り組むことで、驚くほどの成果が出たようです。
喜んで報告してくれる姿に私も自分のことのように嬉しく、また教ることのやりがい、一緒に頑張る達成感というものを感じました。
私が見ていても、生徒さんの飛躍的な成長は明らかに感じられます。理解力、計算速度などとても向上しています。
日々の成長がやりがいとなって、私自身毎回の授業が楽しみに思えられるこの頃です。
今後も大きな成長が期待できそうです。頑張れ~♪

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

 ログイン(教師用)

まかろん(京大法)
京大法学部四回生です。 堀川高校出身で中高はテニスを、大学では社交ダンスをやっていました。 趣味は食べ歩きです。日々新しい食べ物との出会いを追い求めています。 来春からは社会人なので、残された学生生活を満喫します♪

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索