koppa(京大医) さんの投稿記事

定期考査

先日、生徒さんの中学の定期考査がありました。僕の指導開始から初めての定期考査です。

 

今まで、定期考査期間中だからといって特別たくさん勉強したことはない、と言う生徒さん。

 

それではダメ!一日5時間は勉強しなきゃ!だって定期考査期間中は半日しか学校ないでしょ?

 

今まで、勉強してもせいぜい2時間だという彼にこの数字はきつかったかもしれません。

 

でも頷いてくれました。

 

今までの定期考査の中で、一番いい成績だったそうです。

 

「先生のおかげ」って言う生徒さん。

 

「よく頑張ったな。報われてよかったな。」と言う自分。

 

本心です。自分のことのように嬉しかった。

 

このまま、少しでも勉強を好きになってくれたら嬉しいよ。

英語のテキスト

僕も二回生になりました。

二回生になって始まった専門科目、「肉眼解剖実習」

畏れ多くもご遺体を解剖させていただく授業です。

そんな大事な授業、予復習が欠かせません。

僕たちは自分でテキストを選んで購入します。僕は英語のテキストを買って勉強しています。

英語力は大事だとおっしゃる教授の言葉を信じて。正直すごくしんどいですが。

英語が苦手だという僕の生徒さん。そのテキストを見せてあげました。

ちょっと英語頑張ろうって思った? それとも戦意喪失?

若輩の僕が言うのもあれですが、受験勉強も、生涯学習の一環です。

特に英語、頑張ろうな。

一ヶ月たって

まだ中学2年生の生徒さん。

よく、「誰かと一緒なら勉強できるんだけど、一人じゃ勉強できない」という。

これを高2、3のときに言われたら、「何言ってるんだ、勉強せなあかんことはわかってるだろう」となるのですが

勉強を好きになってほしかった。でもこれが難しい。

あまり強制するわけにも行かない。かと言ってやはり一人で勉強できるようになってもらわねばならない。

一日一時間、無理そうなら、50分だけでも集中して机に向かうように伝えています。授業に行く度に。

最近、できるようになってきたそうです。

・・・成長。これに勝る喜びはないですね。

これからも頑張ろう。

初指導を終えて

先日、受け持った生徒の初指導を行いました。

体験授業でどんな生徒であるかの把握はある程度できていたものの、やはり初めての120分の授業は緊張しました。

夢中で、授業しました。

授業後、生徒はこう言ってくれました。

「短かった。」

嬉しかったです。彼の学校の授業は1コマ50分。120分という連続した時間の授業なんて初めてだったはず。

集中してやる勉強・授業は短く感じるもの。そして、その中で学べるものは多く、学力として身につくものです。

これからも、一緒に頑張ろうな。

2018年12月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

 ログイン(教師用)

koppa(京大医)
京都大学医学部医学科です。西大和学園中・高出身です。誠実な指導を心がけ、基礎に忠実で確実な指導を行います。

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索