勝利の11人 さんの投稿記事

3月も終わりに近づき、ぼちぼち桜が咲き始めましたね。京都でもお花見の季節がついにやってきそうです。

桜といえばソメイヨシノをイメージする人が多いと思います。ソメイヨシノは江戸時代から明治時代に作られた品種で、種による繁殖が難しいそうです。そのため、接ぎ木で増やすことになり、日本中のソメイヨシノは基本的に最初のソメイヨシノのクローンと言えるのだとか。

だから、一斉に開花し、散るみたいです。面白いですね!

昨日で国公立大学の前期入試も終わり、高校入試も私立はすでにほとんど終わり、公立入試はもうすぐというところですね。

 

気候も心なしか暖かくなり、春らしくなってきました。これから受験の結果が出てきます。その中で、自分の希望とは異なった結果がでる場合もあると思います。

その際に考えて欲しいのは、自分がその希望先でやりたかったことです。それは希望先以外でもできるのではないですか?希望先に入るのがゴールではありません。希望先にしろ他の先にしろ、そこで自分のやりたいことをやるのがゴールです。

残念ながら不本意な結果に終わってしまった人も、ここを忘れずに、日々過ごしてほしいなと思います。

乾燥に注意

受験も間際になってきました。

その際に一番注意したいのは、やはり風邪ですね。ではどうすれば良いのでしょうか?

 

手洗いうがいなどはすでにやっていると思います。それに加えて、湿度にも注意を払ってほしいなと思います。実は、インフルエンザなどのウイルスは湿度に弱いです。つまり湿度を高くすると、風邪にかかりにくくなります。

 

加湿器を使うのはもちろんのこと、濡らしたタオルを部屋の中に干していくだけでも湿度は大きく変わります。

 

湿度に気を付けながら、残りの期間の勉強をやりきってください。

年内にやり残したことはやってしまおう!

ついに12月に入り、2013年もあと少しですね。

この1年はどんな1年でしたか?勉強、部活、はたまた恋愛で様々なことがあったと思います。そこでもう思い残すことはありませんか?悔いが残っていることはありませんか?やり残しことはありませんか?

必ず1つはあるでしょう。それをやるのが今年の残りの日々です。

 

けれども、自分自身でもそれをはっきりと認識できていないかもしれません。そのために、この1年でやってきたことを白紙に単語で良いので、書いていきましょう。

そうすることで、今年できなかったことが見えてくるはずです。それが、残りの日々でやるべきことですよ!

受験前だからこそ寝よう

11月に入り、受験生はソワソワし始める季節ですね。受験日が段々と近づいてきました。

 

受験日までに一番するべきことは何でしょうか?もちろん勉強も大事です。

しかし、もっと大事なことがあります。それは体調を崩さないことです。体調を崩してしまったら、いくら勉強していても、その力を受験日に発揮できません。

 

なので、体調が良くないなと思ったら、夜遅くまで勉強するのではなく、思い切って寝ましょう。勉強せず寝てしまうことに不安を感じるかもしれませんが、こうして思い切って寝てしまうことも大切です。

これからは体調と相談しながら、勉強しましょう!

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

 ログイン(教師用)

勝利の11人
教育学部で教育行政・社会学を中心に学んでいます。千葉県の渋谷教育学園幕張高等学校出身です。幼稚園から高校までサッカーをやってきました。部活動をしながらの勉強の大変さは十分味わって来ました。今は、2~3日で1冊の本を読むことを目標にしています。

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索