abc(阪大基礎工) さんの投稿記事

熱い夏

受験生は夏が勝負だと言われています。

かと思えが後に、冬が勝負だと言われて困ると思います。

要するに長期休暇は人によって過ごし方がとても異なるので

差がつきやすいということだと思います。

だらだら過ごすのではなく、メリハリをつけて勉強するようにしましょう。

また今年は特に暑い夏になるらしいです。

しっかりご飯を食べましょう。

大阪大学

京都大学の学生講師の方が多く、当ブログにも京都大学の情報が多いと思います。

生徒さんも京都大学を志望している方が多いと思いますが、

大阪大学も候補の1つの方も少なからずおられると思いますので、

大阪大学の講師を代表して私が大阪大学を紹介させていただきます。

 

大学の雰囲気としては勉強に熱心に取り組んでいる学生が多いと思います。

もともと真面目な生徒が多いということもありますが、

やはり単位の取得が難しいことが一因となっていると思います。

良く単位の取得が難しいと言われていますが

テストやその内容が他大に比べて難しいというわけではありません。

救済処置というものが他大に比べて極端に少ないのです。

救済処置というのは、合格点に満たない学生に追試や課題や補講といった形で

単位を取得させる制度のことです。

つまり勤勉な学生にとっては他大に比べて変わらないということが言えると思います。

 

キャンパスについては

豊中・吹田・箕面の3つあります。

豊中  全一年生+文系+理論系の理系  THE 大学といった感じ

吹田  二年生以降の実験系の理系  大学というよりかは複合研究施設

箕面  二年生以降の外国語学部  キャピキャピしてるマンモス高校

だいたいこういう認識で合っていると思います。

ちなみに豊中は大変アクセスがいいのですが、吹田・箕面に関しては新しい線路が必要なレベルです。

今回はここまでとさせていただきます。

次回は京大vs阪大でもやりましょう。

模試開幕

高3生は今年度初めての模試があった頃だと思います。

模試は勉強のペースメーカーとしての役割が大きいと思うので

毎回の模試に全力で挑んでいってください。

結果が良くても油断せず、悪ければ復習をして

今後の勉強のモチベーションにしてください。

年度の初めの模試は浪人生も入ってくるので

現役生の判定は悪くなるのが一般的なので

判定はあまり気にする必要はないと思います。

新学期

新学期が始まり、高3生は受験生としての自覚を持ってくる頃だと思います。

受験まであと300日ぐらいです。

受験生には是非、今日の一日を300回繰り返した先には合格に達しているのか

という視点で毎日を過ごしてもらいたいです。

ちょっとしたアドバイスですが、あと何日とカウントダウンしていくよりも

受験生何日目といったカウントアップしていった方が1日1日を

実感することができると思うのでお勧めです。

就活解禁

3月1日,本日から就活解禁です。

まだ就きたい職業などがぼやっとしているので完全に出遅れています。

大学受験はゴールの数もゴールまでの数も就職活動に比べると少ないと思います。

受験生には大学受験をゲーム感覚でぜひ楽しんでもらいたいです。

私はこれから就活頑張ります。

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

 ログイン(教師用)

abc(阪大基礎工)

お気に入りリンク

家庭教師一覧

検索