研究室

先日、次の4月から配属される研究室が決定しました。第2希望のところでした。

第1希望にしていた研究室は、マウスやラットを使って中枢神経について研究しているところです。アルツハイマーなども扱っています。薬の業界ではマウスを上手に使える人が重宝されるそうなので魅力的だと思ったのと、あまり拘束のきつくない研究室なので自分の勉強や趣味とも両立できると思ったので、第1希望にしていました。

第2希望の研究室は、大学病院の中にあり、主に腎臓や肝臓など、現実的で臨床に近い研究をしているところです。病院の薬剤師の方と合同のセミナーなどもあるそうです。私は今のところ卒業後は病院薬剤師になりたいと思っているので、現場のことを近くで見て知ることができるというのが魅力的だと思ったのと、その研究室の人は自分と似た雰囲気の人が多いと感じたので、第2希望にしました。

結果的に第2希望のところに行くことになりました。そしてそれによって4月から家庭教師を辞めなければならなくなってしまいました。生徒さんが中学を卒業するくらいまでは…と何となく思っていたのでとても残念で寂しいです。またあとの投稿で1年間の反省や感想を書きたいと思います。まだ3月末まで悔いの残らないよう頑張りますのでよろしくお願いします。まだ新生活に向けて不安や戸惑いもありますが前向きに捉えて頑張っていきたいと思います。

コメント

薬学部生の研究室選びの様子がわかって興味深い投稿です。
第2希望ではあっても、とても研究が充実したものになりそうですし、将来にもつなげやすそうですね。
バイト禁止は残念すぎるほど残念なのですが、その分研究をがんばってください!
応援しています。

2012年2月14日 | シリウススタッフ

コメントの投稿

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックURL: https://www.siriusac.net/campus/sirius5435.html/trackback