秋の行楽時期

先日は休日だったのですが、生徒が受験生ということもあり授業を行いました。京阪を利用しているのですが、この日は休みといういうのに、平日よりもはるかに人が多くてびっくりしました。半分が外国人、半分が他府県からの観光客、といったところでしょうか。京阪は祇園、清水寺、伏見稲荷、と外国人に人気の観光地に隣接しているので特に多かったのかもしれません。

ここ数年の観光客の多さはすさまじいですが、観光業界はこれで儲かっているのでしょうね。京都はそういう意味ではコンテンツがあるので他の地方都市よりも恵まれていると感じます。金は天下の周り物といいますが、儲かった金がこちらに回ってくる日はくるのでしょうか、、、。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックURL: https://www.siriusac.net/campus/sirius9497.html/trackback