年の瀬に

家庭教師のバイトを始めてもうすぐ1年が経ちます。

一人の生徒さんの様子をずっと見ることのできる家庭教師っていいな、と最近よく思います。なんだかやる気の出ないとき、、難しい問題にあたって悩むとき、問題が解けてうれしいときの表情を見ながら授業を進められるのは家庭教師ならではの良さだと思います。

最近、生徒さんの苦手な問題の復習問題を数問、授業の最後に演習しています。前回の授業の問題だと少し悩んだ後に「あ~、思い出した~~!」と言いながら解いているのですが、1カ月くらい前の範囲になると「これ苦手だったし、解き方忘れた・・・」と言いながら首をひねっています、どうしても解けないときは私が助け舟を出し、また翌週に似た問題を出しています。こうやって細かい復習を積み重ねていくことで、確実な学力がつけ良いな~と思います:smile:

それでは、皆様よいお年を。

コメント

教師との対話、日々の積み重ねの中で本当の学力がついていくのだと思います。
1年後にまた振り返ってみると、とてつもなく高いところに上っていることに気がつくことでしょう。
シリウスも応援しています!

2010年1月1日 | シリウススタッフ

コメントの投稿

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックURL: https://www.siriusac.net/report/sirius2245.html/trackback