丸付け

最近、生徒さんのやる気を維持するためにしていることがあります。それは丸付けをすることです。
答えをもらっていない学校の教材をひたすら解くときは、どうしても途中で嫌になってしまうのですが、こちらがどんどんルーズリーフに問題を作ってそれを解いてもらい丸付けをしながら進めると、不思議と飽きずにやる気が続くようです。私はこの年になっても、専門実習などで計算が合ったときに丸をつけてもらうと嬉しいと感じるので、生徒さんにはどんどん丸をつけていきたいと思います。

コメント

たかが計算が合っているだけなんだけれども、丸がつくと自分が全て肯定されたようでうれしいですよね。
また、先生が作った問題が先生の丸がつくことによって完全に一サイクル終了することとなり、一段落した安堵感もあるのでないかと思います。
そういうプロセスを生徒と一緒に楽しめるというのは素晴らしいことです。
今後ともよろしくお願いします。

2011年11月16日 | シリウススタッフ

コメントの投稿

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックURL: https://www.siriusac.net/report/sirius5065.html/trackback