あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

今日は新年初指導に行ってきました。冬休みの宿題はどこまで進んだかな?と思って見せてもらうと、年末に見たところからほとんど進んでいませんでした(笑)

その子はご家族が非常に協力的で、というかご家族と一緒に勉強に取り組まれているような感じなのですが、やはり最近はどんどん内容が難しくなってきて、ご家族もいよいよ対応しづらくなってこられたようです。なのでこれからは一人でも家庭学習しやすいような工夫を取り入れていくべきだなあと思います。たとえば今は一つの単元を1日で集中して見につけようというつもりで同じような問題も繰り返しやっているのですが、そうではなくて1日で全部やってしまわず家庭学習用に残しておき、その代わりに次に進む、ということなどを考えています。1日で扱う内容が広くなって負担になるかもしれないので様子を見ながら良いやり方を見つけたいと思います。

私も4月から研究室に配属されます。研究室によってはバイト禁止のところもあり、まだ確定していないので何ともいえませんが、研究室の希望が通れば4月からも家庭教師を続けられると思うので、そうなればこれからもますます頑張っていきたいです。

コメント

中学1年に入ってすぐは内容も単純なことから、ある程度は取り組みやすかったことと思います。
これからは、生徒さんの状態に応じて対応を変えていく必要は当然のこととして出てくることでしょう。
1回の授業で身につきにくいところがあるならば、典型的な問題を1週間毎日解いてもらうのもひとつの方法です。
全く同じ問題というのがミソです。
これならば、分からなくなったら、いつでも先生と一緒に解いたノートを見返せば良いので、宿題に全く手が出ないということがありません。
1週間もすれば自然に覚えてしまうことでしょう。
生徒さんがやりやすい方法が見つかるといいですね。

先生には是非とも指導を続けていただきたいと思っています。
そのためにも希望の研究室に配属されますように!(笑)
今年もよろしくお願いします。

2012年1月18日 | シリウススタッフ

コメントの投稿

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックURL: https://www.siriusac.net/report/sirius5377.html/trackback