受験期

生徒がもうすぐ受験なのですが、あまり焦りも感じることができず、こちらが焦っています。この時期が一番伸びるし本人も頑張れる時期だとおもうのでもっと頑張ってほしいです。ぜったいにあとで後悔すると思うのに本当にもったいないです。しかし自分も受験時そういう感じだったかなともおもうので、気持ちを汲んであげつつ厳しくしていこうと思います。

コメント

いつもありがとうございます。
受験が近づいても生徒が乗ってこない、というのはよく聞きます。
「このままでは受からないぞ」というような脅しの言葉ではなく、
先生が考え付くプラスの言葉を使って導いていただきたいと思います。
小学生の場合は特に、「一緒になって受験に立ち向かう」という連帯感で
乗り切ってほしいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

2013年10月26日 | シリウススタッフ

コメントの投稿

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックURL: https://www.siriusac.net/report/sirius7316.html/trackback